部屋

リフォーム業者は比較して選ぶことが大切!

我が家の不満と希望を整理

室内

できる・できないを確認

横浜の我が家をリフォームしたいけど、何から手をつければいいのかわからない、そんな時は、まず住まいの不満と希望を整理してみてください。それには現在住んでいる家を客観的に見ることが大切です。例えば、狭くて動きづらい、窓が小さいから暗いなど、どんなところが気になるのかを何でも過剰書きにしてみるといいでしょう。それを受けて、キッチンのスペースを広く取ってII列型にしてみようとか、オープンな対面式キッチンにしたいなど、具体的な希望が見えてくるでしょう。その時、優先順位を決めておくと、予算オーバーした時でも混乱せずにすみます。また、横浜のリフォームの予算やかかる日数など疑問点も書き出しておくと、依頼するときに話しがスムーズに進みます。横浜でリフォームしたくても、いざ調べてみると構造的に難しいなど、必ずしもすべて思い通りにいくとは限りません。そこで、横浜のリフォームが可能かどうか確認する必要があります。そのためにはまず、住まいの現状を知ることが大事です。築年数や過去のリフォーム歴などは建物の傷み具合を知る目安となります。大がかりな増改築を考えるなら、建蔽率や容積率も大事な要素です。一戸建ての場合は、建物を柱や梁で支える木造軸組工法や、壁など面で支えるツーバイフォー工法といった構造がありますが、間取りを変える場合や窓を増やす場合など、構造によって柱や壁を自由にできないことがあります。間取り図や配管の状態が分かる設備図を管理会社からもらっておくといいでしょう。